2019年04月09日(火)5:58 PM

本日は4月にリニューアルした獅子浜に、調査ダイビングしてきました。

 

 

獅子浜は今年度、陸上も海の中も全面的にリニューアルしので、下見と僕自身のリハビリも兼ねて、ダイビング。

 

なにせ、スノーボードで雪山に篭りっぱなしだったため、久々のダイビングになってしまい、どうなってしまうのかと思っていましたが、、、

結果、やっぱダイビングはめちゃめちゃ楽しい!!!という結果でした☆

 

 

もちろんスキル等は錆付くこともなくまずは一安心(笑)

本日の獅子浜はは水温16.6℃、透明度10m程度、若干の白濁

 

ドライスーツで60分オーバーのダイブでしたが、フード・グローブ無しでも全然寒さは感ずな感じでした。

 

海の中はさすが獅子浜で相変わらずかなりディープが取りやすく、講習に向いていて、以前と変わらない様子です。

久々のエントリだったため、深くはあまり行かず軽く浅場でのんびりなんて思いながら、水中でカメラやライト、器材などをチェックしていて、潜行のイメージは無かったのですが、ふと、お魚の群れだと思い群れに目をやると、!!!!?

サクラダイ!!!!

 

おい、サクラダイ???

ダイビングコンピューターを確認にしたら案の定、水深26m(笑)

ご存知の人も多いと思いますが、サクラダイは20m以上下じゃないとほぼお目にかかることはないでんす。。

迂闊にも一気にきてしまいまして、ほんと気が抜け過ぎですね。。

 

その後、ゆっくり浮上しながら、地形確認しながら左右にうろうろしながら、地形確認してきました。

そして、生物は伊豆のレギュラー生物たちに久々だと挨拶をしながら、いっぱい撮影(笑)

 

この時期らしく、幼魚がいっぱいいてホント一人でテンション上がりまくってました!

 

 

中でも、キタマクラの幼魚で、通称マメマクラなんて呼んでいて、特に珍しい魚ではないんですが、今回の固体は好奇心旺盛なようで、めちゃめちゃ僕のところをうろちょして、よって来てくれました!!

もう、可愛すぎて危うく水中

 

の中でキュン死するところでした!!

 

この水温らしく、ウミウシもいっぱいいて、

 

ヒロウミウシに

 

サラサウミウシ

 

 

ミツイラメラウミウシ

 

と、とにかく豊富。

ミノカサゴと2ショット写真を自撮りしたりと、かなり満喫してみました(笑)

 

それと、レンタルアイテムも水中チェックをして、準備も万端⭐

 

また、獅子浜に乗り込むぞと心に決め、今週末のダイビングにテンションが上がる一日でした!


  |  

過去の記事